次回ORIGAMI倶楽部は4月20日(土)開催です

折り紙は、子どもから高齢者まで楽しむことができ、
外国の方との交流など、いろいろな場で生かすこと
ができます。春の季節にちなんだ簡単な折り紙をし
ながら、仲間をつくりボランティア活動にもつなげ
ましょう。

 ■日時 4月20日(土) 13:30-15:30
 ■場所 市民活動ステーション大会議室
 ■費用 無料
 ■定員 先着10名 (要事前申し込み)

     ※好評につき、すでに満員となりました。
      次回開催は、8月を予定しております。
 
 ■申込 市民活動ステーション
     電話 (04)7165-4370
     メール abikosks@themis.ocn.ne.jp

(終了)2018年12月のORIGAMI倶楽部

12月8日(土)、女性15名、男性の見学者1名、
先生2名とスタッフを加えた19名で、折り紙
を楽しみました。

最初は、木村先生による和紙の折り紙です。
時節柄、お年玉用の祝儀袋を作りました。お
札を入れるため、物差しで正確なサイズを計
りながら折るのですが、4.1cmや2.1cmと細か
い数値を計るのは、平均年齢やや高めの参加
者にはなかなかに辛いものがありました。当
初、2種類を折る予定が、多くの方は1種類の
みに終わり、少し残念な思いも。

次に、大島先生による、トランスパレントス
ターの折り紙です。トランスパレントスター
は、同じ大きさの薄い紙を同じ形に折って、
少し重ねて貼りあわせて星の形に仕上げます。

本来はトランスパレントペーパーを使うので
すが、これはとても薄い紙で、その上に糊で
貼っていくと、不器用な私などは紙をぐちゃ
ぐちゃにしてしまいました。なので、今回は、
折り紙を使うことにしました。

先ほどとは打って変わって、皆、一心不乱に
折ります。8つのパーツを貼りあわせて、作
品をガラスに飾ると、うわ~っ! と、感嘆
の声が上がりました。

参加した方から「初めて会う方ばかりだった
が、1つのことを一緒にやることですぐに打
ち解けた」「今日は強烈な脳トレになった」
「折り紙ボランティアに参加したいが、まだ
折り紙の実力が足りない」などの声をいただ
きました。

次回は、4月の開催を予定しています。詳細
が決まり次第、ご案内いたします。

 

(終了)2018年8月のORIGAMI倶楽部

8月11日、15名(男性1名、女性14名うち子ど
も1名)の参加があり、さらに、講師の大島先
生とサポート役の方、スタッフを加えると、
総勢18名で、折り紙を楽しみました。

今回の折り紙は、夏をイメージするパラソル
とデッキチェア。時間の余った方は、メリー
ゴーラウンドにも挑戦しました。

参加した方の感想は「とても楽しかった。次
回もぜひ参加したい」が最も多く、「折り紙
ボランティアに興味を持った」という方も、
2名いらっしゃいました。

次回は、12月第2土曜を予定。詳細が決まり
次第、お知らせいたします。

(終了)2018年4月のORIGAMI倶楽部

2018年4月、終了しました。
次回は、8月11日(土祝)に開催します。
詳細については、以下をご確認ください。

生徒さんの作品を飾っています。

ORIGAMI倶楽部の生徒さんが、
ご自分で折った作品をお持ちになり、
きれいに飾ってくださいました。
ありがとうございます。