★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★

 あびこ市民活動ステーション 

           メールマガジン  第7号

★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★

---

このメールマガジンは、あびこ市民活動ステーションの登録団体、事業で知り合った方や名刺交換させていただいた方にお送りしています。

ステーションの主催事業、登録団体のイベント情報、市民活動団体に役立つ情報などを掲載して毎月1号

ずつお届けします。

今月は、以下の内容でお送りします。

******************************************************

  目   次

1.市民活動ステーション 講座のご案内

2.市民のチカラまつり2017 参加団体へ

3.市民活動ステーション協力事業

4.団体登録更新(グループ2)のご案内

5.平成30年度備品更新手続きについて

6.利用者アンケートのご協力

7.ステーションからのおしらせ

8.登録団体イベント情報

******************************************************

1.市民活動ステーション 講座のご案内

協働事業支援講座

前号でも告知しましたが、2月・3月は、「協働」をテーマに講座を行います。

★その1 講義と事例紹介「市民活動団体と行政との協働をあらためて考えるー協働が進むと地域はどうかわるのかー

地域課題の当事者として、市民が行政と対等な関係で協働することにより、地域は変わっていきます。

我孫子市の協働の現状について、今後さらに協働を進めるために、専門家のお話や事例を材料に話し合います。


■日 時: 2月21日(水)10:00~12:00

プログラム:

■講 義:市民と行政の協働を進めるため

 講 師:大下 勝巳さん

〔NPO法人かわさき創造プロジェクト理事、おやじの会「いたか」世話人、健康生きがいづくりアドバイザー〕

 事例紹介:大和 哲(さとし)さん 

〔健康生きがいづくりアドバイザー〕

 市民活動支援課

 障害学習課

 子ども支援課

■会 場: 我孫子南近隣センター第1会議室(けやきプラザ8階)

■受講料: 無料

■定 員:  20人

★その2 ワークショップ「若い世代とシニア世代の協働事業企画講座」

メンバーの高齢化や世代交代の難しさを感じている団体も多いのではないでしょうか。他方、若い世代は個人生活の充実に忙しく、地域に関心を持つ余裕がないように見受けられます。若者を会員にすることはハードルが高いかもしれませんが、まずは場を共有し、話し合ったり一緒に作業をすることで、お互いを知り合う機会を設けたいと思います。

若い世代とのワークショップや意見交換にご興味のある方は、ぜひご参加ください。


■日 時: 3月1日(木)13:30~16:30 

■ファシリテーター: 影山 貴大さん

(印西市民活動支援センター、コーディネーター)

松戸市などから、若者ファシリテーターも応援に駆けつけます。

■会 場: 市民プラザ会議室1

■内 容: シニアと若い世代でグループになり、模擬事業を企画するワークショップ

■受講料: 無料

■定 員: 20名

 

2.市民のチカラまつり2017 参加団体へ


改装中のあびこショッピングプラザでの市民活動団体の展示について

展示をご希望の団体様には、以下についてご案内します。


・場所   3階

・搬入日 3月10日(土)午前10時から 待ち合わせ                                      

  場所は、希望団体にお伝えします。

・搬出日 4月中旬(決定次第お知らせします)

・搬出・搬入は各団体にお願いします。

・両面テープ、コマンドタブなども準備してください。

・改装中の衝立に貼るので、紙のものが貼りやすい

  かもしれません。

・掲示希望団体は、2月27日(火)までに、あびこ市民      活動ステーションにお知らせください。

 その際、掲示物の大きさ、枚数をお知らせください。

 

3.市民活動ステーション協力事業

■3.11鎮魂竹宵の集い 2018■

 今回で7回目となる本イベントに、今年は市民活動ステーションも協力します。今年のテーマは「忘れない あの日あの時 未来へつなぐみんなの思い」です。7年たっても忘れられない東日本大震災を思い、地域防災を改めて考え、そして未来へつなげるためにたくさんの方にご参加いただきたいと思います。


日 時:3月10日(土)、11日(日)11:00-16:00

会 場:あびこショッピングプラザ3F平面駐車場、フードコート、市民プラザ・ホール
内 容:

 ・起震車体験

 ・陸前高田応援物産市

 ・非常食試食

 ・地域防災についての講演・救助の実演

 ・災害時に役立つ体験コーナー

 ・防災パネル展示

 ・ステージ

 ・子どもあそびコーナー

 ・鎮魂応援造形陶芸展

 ・スタンプラリー(豪華賞品あり) など。

 

4.団体登録更新(グループ2)のご案内

団体更新(グループ1)のご協力ありがとうございました。

2月からは、第2グループとしてご登録いただいている団体に、更新のお手紙を発送いたしました。今後も継続してあびこ市民活動ステーションをご利用される場合には、同封の「利用届出書」にご記入の上、お手続きをお願い致します。

グループ2は、会議室のご利用はできませんが、印刷機やフリースペースのご利用ができます。


グループ2:自治会・町会・まちづくり協議会・PTA・事業法人・事業者など

■提出期間:平成30年2月15日~3月15日

 

5.平成30年度備品更新手続きについて

 ■納入方法

備品更新手続きありがとうございました。本日をもって受付終了いたしました。

備品ロッカー新規お申込み団体については、後日ご連絡いたします。

利用料は4月1日~30日までに受付窓口へ納入をお願い致します。

平成30年度の備品カードは、納入時にお渡しいたします。

 

6.利用者アンケートのご協力

 昨年4月に指定管理者が変わり、館内のレイアウトや事業について様々な変更を行いました。利用者の皆様からご意見・ご感想をいただきたく、利用者アンケートを行います。館内にアンケート用紙と回収ボックスを置きますので、ステーションにお越しの際にご協力ください。

 ■期間:平成30年2月19日(月)

 

7.ステーションからのおしらせ

■カラーコピー機登場!

利用者の皆様からご要望の多かったカラーコピー機を導入する予定です。

詳細が決まりましたらお知らせいたします。

 時期:平成30年4月以降

■事業関係の電話番号廃止について

事業関係の電話窓口としてご利用頂いております04-7185-6300は、平成30年度以降廃止する予定です。

時期が決まりましたらお知らせいたします。

以降 04-7165-4370 のみとなりますのでよろしくお願い致します。



8.登録団体イベント情報

◆水の館レストラン

   米舞亭シェフの家庭で楽しむ中国料理◆

主催:あびこ型「地産地消」推進協議会 ・ あびこ農力発見プロジェクト

米舞亭シェフ 岩井久夫さんによる料理教室です。

(メニュー ~小海老のチリソース・国産鶏の油淋鶏・クラゲの冷菜あえ・点心~)


■日 時:2月24日(土)10:00~14:00

■場 所:アビスタ調理室

■費 用:700円 先着30人(要申込)

■持ち物:エプロン・ふきん2枚・三角巾・筆記道具

■申し込み:あびこ型「地産地消」推進協議会 

 04-7182-7770

 (祝日除く月・火・木曜日の9:00~17:00)

◆今を生きるアイヌ・伝承◆ ~その歌と踊りの世界~ 主催:NPO法人ふれあい塾あびこ

アイヌ文化振興アドバイザー  宇佐照代さん 島田あけみさん

現在、首都圏には少なくとも5千人から1万人のアイヌの方々が存在します。ここ我孫子にもアイヌ民族とのつながりを示唆するか地名が存在するという見解があります。アイヌ文化の普及振興アドバイザーの宇佐照代さんと島田あけみさんによるジョイントコンサート。

独特の民族楽器の演奏や今に生きるアイヌ文化をわかりやすく紹介してくださいます。


■日 時:3月15日(木) 14:00~15:30

■場 所:我孫子市民プラザホール

■費 用:700円 

■定 員:100名(申し込み順・当日申し込みは受付順)

■申込&問合 メール:nobottano@poplar.ocn.ne.jp

■電 話:080-1364-0371  FAX:020-4623-8052

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

最後までお読みくださりありがとうございました。

次回のメールマガジンは3月15日発行予定です。

 

配信を解除したい方は、以下のURLからお願いいたします。

---

 ●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~* ●

あびこ市民活動ステーション

 〒270-1151 我孫子市本町3-1-2 

                        けやきプラザ10階

 電話・ファックス 04-7165-4370

 メール abikosks@themis.ocn.ne.jp

  ●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~* ●

---