まち活マガジン<一覧>

みつける、はじめる、つながっていく。
わたしにできる、まちづくり。

をコンセプトにしたステーションの情報誌「まち活マガジン」。
毎号、市民活動に関わる人の想いや、地域の情報をお届けします。

最新号は、窓口や各近隣センター、図書館公民館、水の館、ウェルシアなどに配布しておりますので、お手にとってお読みください。

 

バックナンバーは、こちらの印刷版イメージでご確認可能です。

また、バックナンバーの一部の記事をホームページ用にリメイクしています。以下の表の各号番号、各記事名をクリックすることでお読みいただけます。

(注)リメイク版では、「まち活マガジン」に載った全ての記事を網羅しておりません。全ての記事をご覧になりたい場合は、イメージ版ページご利用ください。

「まち活マガジン」第8号(2019年12月)~最新号

No. 特集 理科のうた/我孫子の小さな旅 あびこのおいしいみーつけた! つなぐひと
17(2021年3月) アンサンブル・ルミエール 第4回 布佐の名建築を訪ねる 焼き菓子小屋 こなこな 市主催オンライン講座を協力開催して思ったこと
16(2021年1月) Cafeスコラ 第3回 将門伝説の里を歩く 美味しいごはんのお供が集まる食の直売所「風土」 コロナ禍でのオンライン活動で得たことは
13(2020年7月) 我孫子の文化を守る会 第2回 我孫子の白山地区を歩く 旬菜厨房 米舞亭 この状況で市民活動の勢いを盛り上げるには
12(2020年5月) 住み良いまちづくり研究所 第1回 東我孫子周辺 CAFE DOCK 今の時代の市民活動の重要性
11(2020年3月) 我孫子の景観を育てる会 「生徒の気持ち」 カフェと雑貨のウイング 受け継がれるスピリッツ(精神)
10(2020年2月) ふれあい塾あびこ 「阪神・淡路大震災」 Gallery Café 紅屋 事務所を出てまちに出よう
9(2020年1月) 深津祥子さん 毛利衛飛行士の「宇宙実験」 洋菓子の店 Fleur(フルール) 子育てしやすいまち、我孫子
8(2019年12月) 船戸の森の会 短歌集「プラネタリウム記念日」 Meg’s Kitchen 非常時にどう行動するのかを考える

 

「まち活マガジン 市民のチカラまつり特集」第6号(2019年9月)第7号(2019年11月)第14号(2020年9月)

番号 企画1 企画2 企画3 企画4 つなぐひと
15(2020年11月)市民のチカラまつり2020報告号 実行委員会企画をふりかえる ママたちによるZoomオンライン講座 アンケートとご感想   コロナ禍でのチカラまつりを終えて
14(2020年9月)市民のチカラまつり2020特集号 市民のチカラまつり2020の見どころ 特設WEBサイト あびじょ企画Zoom講座   あたらしい市民活動の形を模索
7(2019年11月)市民のチカラまつり報告号 プロダクティブ・エイジングのまち我孫子 まつりのあとに 子ども達がつなぐ 市民のチカラ
初企画!! ママ実行委員会
来場者アンケート結果 大きな家族のような我孫子
6(2019年9月)市民のチカラまつり特集号 プロダクティブ・エイジング 実行委員からみなさんへ こどものあそびのくに 市民のチカラまつり キャッチコピー 赴任して3回目の市民のチカラまつり

「まち活マガジン」第1号(2019年4月)~第5号(2019年8月)

No. 特集 理科のうた あびこのおいしいみーつけた! つなぐひと
5(2019年8月) SL災害救援ボランティアネットワーク 植物のなかま 小柳商店 「事務局力」の重要性
4(2019年7月) あびこ子ども食堂 音の性質 みやま食品工業 「いいキャッチコピーはお客を連れてくる」
3(2019年6月) 手賀沼トラスト カルメ焼きの理科実験 ブーランジェリーB&P 子どももママも安心していられるイベント
2(2019年5月) パソコン楽しみ隊   自転車に乗ったままの「横着ショッピング」 思いがけない人とつながる我孫子
1(2019年4月) こもれび近隣センター   お客さんが待ち構える、有人野菜販売所 ニュースレター一新!

 

関連記事

お問い合わせ04-7165-4370開館時間 9:00~21:00
※17:00以降は利用予約が入っている場合のみ開館
※17時以降のご予約は2日前の17:00迄

ページ上部へ戻る
PAGE TOP