2020年度 子ども応援団事業

11/28(土)、生きづらさからの大脱出Part3を開催

生きづらさは、子どもから大人まで、さまざ
まな形で現れます。要支援者の年齢や特性・
環境により多岐にわたります 。

今回のテーマは「不登校」です。

不登校の背景にはさまざまな課題や生きづら
さが見え隠れしています。入学前や卒業後に
も支援が必要です。それらの支援をより効果
的なものにするためには、支援者同士がつな
がることも重要となります。

生活支援、相談支援、就労支援、療育支援、
地域活動等、学校・行政も含めた公的支援や、
地域での支援活動に係る人たちが、互いの
支援について理解を深め、理念と情報の共有
を行い、切れ目のない支援について共に考え
ます。

 日時 : 11月28日(土) 13:30~15:30
       (受付開始 13:15~)
 場所 : 我孫子南近隣センターホール
    我孫子市本町3-1-2 けやきプラザ9階
 参加費:無料
 定員 : 50名(事前申込制)
 内容
  1.講演 遠藤美香さん
  2.悠々ホルンさんのトーク
  3.トークセッション
   遠藤美香さん
   悠々ホルンさん
   伴火穂さん(高校講師・社会福祉士)

※ 詳細は、以下のファイルをご確認ください

 

(終了)12/1(日)、生きづらさからの大脱出Part.2を開催

昨年度に反響の大きかった悠々ホルンさん
と生きづらさをかかえた子どもを応援する企
画のPart.2を開催します。

 

 

 

 

 

 

引きこもりの子ども・若者は、全国に50万人
以上いるといわれます。経済的に豊かになり、
小さな命を育む環境は整ったはずなのに、生
きづらさを抱える人たちはむしろ増えている
のではないでしょうか。

子ども・若者の気持ちに寄り添いながら、生
きる力を一緒に育み、自らの道を見つけてい
く応援団を増やしたいと思います。

当事者やそのご家族の参加もお待ちしていま
す。

 ■日時 12月1日(日) 13:30-16:00
     (受付開始 13:00)
 ■場所 我孫子市生涯学習センター
     アビスタ ホール
     我孫子市若松26-4
 ■費用 無料(事前申込制、当日参加も歓迎)
 ■定員 150名
 ■主催 あびこ市民活動ネットワーク
     あびこ市民活動ステーション
 ■後援 我孫子市教育委員会
 ■申込 あびこ市民活動ステーション(高橋)
     電話/FAX 04-7165-4370
     メール abikosks@themis.ocn.ne.jp

 

(終了)子ども応援団事業2
「ティーンズ・トーク2019 ~あびこを変える! ぼくらのウキウキ」

若い世代はボランティアという言葉は「あま
り好きじゃない」といいます。

やらされ感がある? 奉仕や自己犠牲のイ
メージがある? バイトの方がまし?

でも、我孫子にはイベントやまちづくり、様
々な活動に子どもの頃から関わっている若者
がいます。

彼(女)達から、そのおもしろさや魅力、や
りがいについて聞き、我孫子の未来を描いて
みませんか。

■日時 3月23日(土) 13:30~16:00
■会場 けやきプラザ9階ホール
    (我孫子南近隣センター)
■定員 50名
■パネリスト 我孫子でボランティアをしている学生
■参加費 無料
■主催  あびこ市民活動ネットワーク・あびこ市民活動ステーション
■問合せ・申込先:あびこ市民活動ステーション
         TEL&FAX 04-7165-4370
         メール abikosks@themis.ocn.ne.jp

 

(終了)悠々ホルンさんと生きづらさをかかえた子どもを応援します

1月13日、悠々ホルンさんをお迎えしての、
子ども応援団事業1は、大盛況に終わりまし
た。

悠々ホルンさん(子どものSOSソングライター)
の歌は、伝えたいのに伝わらない子ども達の
苦しみや悲しみを、当事者の目線からリアル
に伝えてくれました。「ひきこもりは、怠け
ているわけではない」「その期間は、当人に
とって必要な時間、そのことを多くの人達に
理解してほしい」というホルンさんの言葉が
深く心に残りました。

ご自身の経験を、他の人の役に立つならば、
ということで大決断をしてお話くださった
ゆうさんとだいすけさん、その勇気に感謝し
ます。参加者から「このような体験談が聞け
るとは、奇跡のような時間だった、救われ
た」と感動の言葉が寄せられました。先の見
えないトンネルが続いても、必ず光を見つけ
ることができると信じられました。

子どものSOSは、社会の様々なところで発信
されているはずです。私達は見過ごしにせず
に、受け止めていきたい、そんな応援団を我
孫子で増やしていきたいと思います。

 実施日時 1月13日(日)10時~12時
 実施場所 我孫子市民プラザホール
 参加人数 120名
 主  催 あびこ市民活動ステーション
      あびこ市民活動ネットワーク

(終了)悠々ホルンさんと生きづらさをかかえた子どもを応援します

引きこもりの子どもが、全国に50万人以上い
るといわれる今、私たちは、当事者の生の声
を聞くことからはじめます。

今回、子どものSOSソングライター悠々ホルン
さんをお迎えして、悠々ホルンさんの歌と
トーク、参加者を交えての意見交換を行い
ます。

引きこもりの当事者、そのご家族、子どもを
応援したい方の参加をお待ちしています。

 日時 2019年1月13日(日) 10:00-12:00(9:45受付開始)
 場所 我孫子市民プラザホール
    (あびこショッピングプラザ3階)
 対象 生きづらさを抱える本人、家族、
    支援者、支援機関
 定員 50名
 費用 無料(事前申込み制、当日参加歓迎)

 主催 あびこ市民活動ネットワーク
    あびこ市民活動ステーション

 問合 04-7165-4370